防犯カメラ

防犯カメラシステム

あなたの見ていないところで、被害にあう危険が・・・

子供・老人、ペット、お金、商品、車・バイク、農作物など、様々なモノが被害にあう可能性があります。 銅線やステンレス製の車止めに鉄板、すべり台が盗まれるなど平成18年だけでも約5700件、約20億円の被害が発生しました。また、工事作業を行うために現場に置いていた資材や施設の大切な備品などが盗まれると業務だけでなく施設を利用する人にとっても大変な被害を被ります。 「紀南地方は、田舎だから別」なんて事は夢物語です。あなたは、あなたの大切なモノを常に見守ることができますか?

防犯カメラ・監視カメラがあれば、いつでもどこでも大切なモノを守ることができます

防犯カメラ、監視カメラの映像は、インターネット回線を通じて、パソコンやスマートフォンで見ることもできます。また、暗視カメラなら夜の不審者を監視することもできます。    
人やペットの安全を見守る
老人ホームなどの福祉施設や保育園などの児童施設、ご自宅などにおられる子どもやお年寄り、家族の一員であるペットを見守ることができます。また、お遊戯会などのイベントもインターネット回線を通じて配信すれば、遠方の祖父母の方や急なお仕事で行けなくなった親御さまにもリアルタイムに見ていただけます。
お金や商品を見守る
店内に防犯カメラを設置することで店内のモニタリングや、映像を記録することでお店にある大切な商品やレジのお金を守ることができます。また、大切な従業員を守るためにもカメラの設置が有効です。最近では、強盗だけでなく、従業員による不法行為もあります。
乗り物や農作物を見守る
夜、寝静まった頃に大切な車やバイク、トラクターなどの農業機械の盗難や部品取り、イタズラをされることがあります。また、もうすぐ収穫を迎える大切に育てた農作物を夜の間に盗まれたり、倉庫にしまってある収穫した農作物などを盗まれる被害も多発しています。暗視カメラなら、闇夜に潜む犯罪もモニタリング・記録することができます。。